リサイクル素材を使用した通い箱(プラスチックコンテナ)

 プラスチックコンテナの原材料は主にポリプロピレン(PP)です。リサイクルのポリプロピレンを原材料として使用したプラスチックコンテナが普及しはじめています。

 プラスチックコンテナ通い箱として使用すると、ユーザー(客先)の倉庫や運送途中でプラスチックコンテナに印刷された貴社の社名が露出します。
 見られる機会が多い通い箱に、リサイクルのプラスチックコンテナを採用すれば企業イメージ向上に繋がります。また、リサイクルのプラスチックコンテナを購入することでCO2排出量削減ができます

リサイクル素材を使用した折りたたみコンテナー

 プラスチックコンテナ通い箱)のリサイクル素材にはいくつかの種類がありますが、ご紹介する岐阜プラスチック工業様の折りたたみコンテナーはポストコンシューマー材料(消費者による使用を経た材料[廃プラスチック])を使用した製品です。

リサイクルのプラスチックコンテナ(通い箱)、折りたたみコンテナー

 リサイクルPP(ポリプロピレン)を50%使用し、エコマーク認定商品です(エコマーク認定番号23118009)。

 サイズは30L、40L、50Lの3サイズ。フタ付きとフタ無しを選べます。色のラインナップは黒のみです(2024年1月現在)。

リサイクルの素材を使用したTP箱
(トヨタ自動車株式会社さまご採用の通い箱)

 リサイクル素材を使ったTP規格コンテナーが6種類あります。容量が小さい順にTP-331B③(7L)、TP-341B(11L)、TP-332B(15L)、TP-361B(15L)、TP-342B(24L)、TP-362B(34L)です。(2024年1月現在)

リサイクルのプラスチックコンテナ(通い箱)、TP箱

 色はグレーのみです。(2024年1月現在)
 リサイクル素材を使用しているため、製品ごとに色のバラツキがあります。

その他のリサイクル素材を使用した通い箱
(プラスチックコンテナ)

 ご紹介した製品以外にも、リサイクルのプラスチックコンテナ通い箱)が販売されています。

リサイクルのプラスチックコンテナの生成画像

 リサイクル素材を使用したプラスチックコンテナは需要が増してきており、今後も商品数が増えると思われます。
(※写真と本文には関連がありません。)

リサイクル素材を使用した通い箱
(プラスチックコンテナ)のサンプル

 リサイクルのプラスチックコンテナは色にバラツキがあることがあるので、購入時には通常のプラスチックコンテナよりもしっかり情報収集をする必要があります。
 リサイクル素材を使用したプラスチックコンテナの風合いや形状を確認したいときは、メーカーの代理店に問合せをします。代理店はメーカーと相談の上、お客様にリサイクルのプラスチックコンテナのサンプルをご提示できます

 仕切りやリサイクルのプラスチックコンテナ(通い箱)をご検討なさる際は弊社のような代理店にお問合せ下さい。

通い箱の種類と選び方